韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

WordPressでブログ作り7(page.phpを作成)

WordPress

page.phpは、固定ページ用のテンプレートです。
固定ページのスラッグやIDを指定したテンプレートを作れば、page.phpより優先されます。「page-スラッグ.php」「page-1.php(数字がID)」というように「-(ハイフン)」でスラッグやIDをつないで指定します。

1、single.phpを元にpage.phpを作成

前回作ったsingle.phpをコピーして、page.phpという名前のファイルを新規作成します。
WordPressループ内の、「get_template_part(‘content’);」を、書き換えます。
具体的には、以下のように書き換えました。

<article class="page">
  <h1 class="kiji__title"><?php the_title(); ?></h1>
  <?php the_content(); ?>
</article>

とてもシンプルで、記事のタイトルと、記事の本文のところにテンプレートタグを使っています。

あとは、single.phpにある、隣接記事へのリンクや、関連記事部分のソースコードを削除します。
これでpage.phpは完成です。

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください