韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

WordPressでブログ作り10(tag.phpを作成)

tag.phpは、各タグに属する記事の一覧を表示するページ用のテンプレートです。
ちなみに、tag.phpがない場合は、archive.phpを用意すればこちらが使用されます。が、例えばカテゴリ一覧ページと、タグ一覧ページを異なるデザインにしたい場合などは、category.php、tag.phpなどと分けて作成した方が良いです。
他にも、日付別の一覧ページ用のdate.php、著者別一覧ページ用のauthor.php、カスタム分類別一覧ページ用のtaxonomy.phpなどがあります。

前回の工程で、category.phpを作成しているので、category.phpを元に作っていきます。

category.phpをコピーして、「tag.php」という名前のファイルを作成します。
このブログでは、タイトル部分のアイコンと「カテゴリ:」というところを、「タグ:」と変えたいと思います。なので、変更部分は、

<h2 class="category-name">
 <i class="fa fa-tag"></i>タグ:<?php single_cat_title(); ?>
</h2>

となります。

あと、タグに記事が1件もなかった場合の文言を、「このタグには、まだ記事がありません。」に変更します。
そして、特定のタグ一覧ページに説明文を表示するというのは、今回しないので、その部分のコードは削除しておきます。

これでtag.phpは完成です。

スポンサーリンク