韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

WordPressでブログ作り13(404ページ)

WordPress

404ページとは、URLが間違っていたりして、そのページが見当たらないときに表示されるページのことです。
あまり表示されることは多くないですが、念のため作っておきます。

page.phpを元に、404.phpファイルを作成

前の工程で作った、page.phpをコピーして、「404.php」という名前でファイルを作成します。
ワードプレスループの部分を削除して、以下のソースコードを記述します。

<h1 class="fourzerofour__title">ページが見つかりません</h1>
<p class="fourzerofour__text">お探しのページは見つかりませんでした。</p>
<p class="fourzerofour__link"><a href="/blog/">トップページへ</a></p>

あとは、CSSでデザインを調整すれば完成です。
HTMLの部分や文言等、好きなように記述します。
header.php、sidebar.php、footer.phpが読み込まれていればOKです。

404ページプレビュー

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください