韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

【メルカリ】出品方法(売り方)

メルカリ

メルカリの出品はとても簡単です!
今回はメルカリの出品方法(売り方)について紹介します。

メルカリの始め方、登録方法については、
「【メルカリ】フリマアプリ・メルカリの始め方 〜招待コード有り〜」の記事をご覧ください。

1、手数料について

出品するだけでは手数料はかかりません。
でも、売れたときに販売価格の10%を手数料として引かれます。
また、売上金が1万円未満の場合に振込申請をすると、振込手数料として210円引かれてしまいます。
売上金が1万円以上になってから振込申請をすれば無料です。

なのでこれらの手数料を考えて出品していきます。

スポンサーリンク

2、出品する前にプロフィールを記載

出品前に、まずプロフィールを設定しましょう。
プロフィールが白紙のままだと、購入する人が少し不安になります。
プロフィールは、「左上のメニュー > 設定 > プロフィール」から設定・変更することができます。
書くこととしては、
・挨拶
・主に何を出品しているか
・主な発送方法(もしくは「一番安い方法で発送します。」等)
・発送中の事故は責任を負えないということ
・喫煙者、ペットの有無
・即購入OKや、コメントが必要かどうか等
・神経質な方NG等
・その他書きたいこと
といった感じです。

他の出品者のプロフィールをいくつか見て、参考にすると良いと思います。
例としては、
「こんにちは。
メルカリ初心者ですが、迅速・丁寧な対応を心がけます。
主に、○○などを出品していく予定です。
即購入は大歓迎です。
喫煙者、ペットはいません。

送料込みの商品は、一番安い方法で発送します。
万が一発送中の事故があった場合の責任は負いかねますのでご了承ください。
補償付きの発送方法をご希望の方は、コメントをいただけたら料金上乗せで対応可能です。

商品の状態など気になる点があれば、納得のいくまでご質問ください。
商品は、中古品や素人自宅保管のものとなります。
神経質な方は購入をお控えください。」
といった感じです。

最初はこのくらい書いておいて、書きたいことが出てきたら、その都度更新すれば良いと思います。

3、梱包資材を準備

メルカリは、出品するとすぐ売れてしまうこともあるので、出品する前にある程度梱包資材を用意しておいた方が良いです。
出品するものにもよりますが、服や本を売る場合は、100均で売っている透明のビニール袋とA4サイズの封筒、梱包用のテープ(ガムテープでも可)があれば十分です。
透明のビニール袋は、小〜中くらいのサイズだと台所用の透明袋です。大きいサイズだと透明のゴミ袋になります。
小中サイズだと、100均で40〜50枚入りで売っています。大きいサイズのゴミ袋は20枚入りくらいで売っています。
また、封筒は、洋服屋さん等で買い物した時のショッピングバッグなどを使っても大丈夫です。

梱包方法は、まず商品を透明の袋に入れてセロハンテープなどで封をしてから、封筒やショッピングバッグに入れます。
こうすることで、雨対策にもなりますし、直接封筒などに商品が入っているより丁寧な梱包になります。

また、CD、DVDや化粧品などを出品する場合は、プチプチも必要です!

4、送料を計算する

値段を設定する際に、送料がどのくらいかかるかを考えなければなりません。
日本には色々な発送方法があって、私は最初、一番安い発送方法を探すのは大変なんじゃないか!?と思っていましたが、慣れるとぱっと見で、あれかあれかな?くらいに分かってきます。笑

送る商品によるので、まず、一番多そうな服や本、化粧品などの比較的小さなものから紹介します。

私が送料を考えるとき、頭の中で以下のフローチャートで一番安い送料を考えています。

1、重さが25g以内で、長辺16.5cm×短辺9.2cm以下の場合(チケットや試供品など)、
→ YESの場合、ミニレター
→ NOの場合、2へ

2、重さが100g未満である 
→ YESの場合、普通郵便(定型・定型外)
→ Noの場合( 100g以上の場合)、3へ

3、雑誌などで第三種郵便物と書いてある。
→ YESの場合、第三種郵便物
→ Noの場合、4へ

4、重さ150g以内、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内で、商品が本や雑誌、DVDである
→ YESの場合、ゆうメール
→ NOの場合、5へ

5、厚さが3cm未満で且つ重さが1kg以内である(長辺34cm以下、3辺合計60cm以内、厚さ3cm以下、重さ1kg以下)
→ YESの場合、ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)
→ Noの場合、6へ

6、重さが500g以内である
→ YESの場合 普通郵便(定型外)
→ NOの場合、7へ

7、レターパックプラス、普通郵便(定型外)、らくらくorゆうゆうメルカリ便、オークションゆうパック等のうちのどれか。
重さ、大きさ、宛先などによって微妙に変わるので、「送料虎の巻」で調べる。

※2018年9月からクリックポストが164円から185円に値上げしたことにより、ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)175円の方が安くなりました。
※「送料虎の巻」には、らくらくメルカリ便が入っていないので、「送料虎の巻」で調べた一番安い発送方法と、メルカリ便を比較します。
メルカリ便の送料は、「左上メニュー > ガイド > らくらくメルカリ便について > サイズ別の配送料金」に書いてあります。
※注意事項として、らくらくメルカリ便は、「送料込み」の場合のみ利用可能で、宅急便コンパクトは売上金450円以上、宅配便は売上金1,000円以上の時のみ利用可能です。

ちなみに、クリックポストを利用するにはYahoo! JAPAN IDと自宅にプリンタが必要です。Yahoo! JAPAN IDはすぐ作れますが、プリンタが家にない場合は、ネコポスやスマートレターなど、別の方法を考えないといけないです。

オークションゆうパックの場合は、楽天IDが必要で、ローソンかミニストップからの発送になります。

時には、一番安い発送方法ではなく、補償付きの発送方法にしたり、一番安い方法だとガラスなどの割れ物は送れないなどの制限もあったりするので、そういったことも考えないといけません。
ですが、チケットや割引券、試供品などは、1~2のミニレターか普通郵便で、
服や本、化粧品あたりだと、大抵2〜4の普通郵便、ゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)、ゆうメールに収まります。
それ以外のケースは、今のところ、厚さ3センチに収まらないコートやジャケットを、レターパックプラス、メルカリ便で送りました。レターパックプラスは全国均一510円なので、レターパックプラスの封筒に収まればレターパックプラスを使うのが良いです。また、お酒3本送るのにオークションゆうパックを利用しました。

以下のサイト様の記事がとても参考になります。
【参考サイト】
メルカリでの送料や発送方法の比較

5、いよいよ出品!

出品自体はとっても簡単です。

右下に出てくる出品ボタンを押して、商品の写真を撮ります。
撮影画面で、左下にある絵のアイコンを押すと、既存の写真から選択することができます。

1枚写真を撮ると、下のような画面になるので、商品のタイトルや説明等を書くことができます。

写真は4枚まで載せることができ、撮り直しや変更、編集、順番の入れ替えもできます。

商品に傷や汚れなどがある場合は、できる限り詳しく書き、傷や汚れの写真も載せます。
隠すと後々トラブルになるので絶対に書いておいた方が良いです。

送料は「込み」にした方が、売れる確率が高くなります。
私は今のところは全て送料込みで出品しています。
ただし、重い商品で、購入者の居住地によって送料が大きく変わる場合は、着払いにしておいても良いと思います。
その場合は、コメントで「送料込みなりませんか?」と聞かれることが多いので、相手の都道府県を聞いて送料込みの値段に変えれば良いと思います。
発送までの日数は、できるだけ早い方が良いです。仕事などがあって平日に対応するのが難しい場合は仕方ないですが。
販売価格を入力すると、自動的に販売手数料(10%)と、販売利益が表示されます。
出品するだけでは手数料はかかりませんが、売れたときに販売手数料として10%引かれます。
最後に、「出品する」のボタンを押せば、出品完了です。

あとからいつでも販売価格や写真、説明などを変更することができます。

念のため、検索から自分の出品した商品がひっかかるか試してみます。
検索にひっかかるには少し時間がかかるみたいですが、うまくひっかからない場合は、スペースを入れてみたり、検索ワードを変えてみたりした方が良いです。

次回は、値下げ交渉の対応方法について書きたいと思います。

これからメルカリを始める方は、
ぜひ私の招待コード「RTFNBC」を使ってください。
最大10,000円分ポイントが当たるくじ引き券がもらえます。

※招待コードを使っても、誰が招待コードを入力したかはわかりません。

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください