韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

オンライン英会話「NativeCamp」を始めて2週間半の感想

ずっと前からやろうやろうと思っていた、オンライン英会話、ネイティブキャンプを、ついに10月20日に始めました!!
今のところ、始めてから約2週間半経ったので感想を書きたいと思います。

Native Campを選んだ理由

オンライン英会話は、レアジョブしか知らなかったのですが、調べてみると結構沢山あります。
私が「Native Camp(ネイティブキャンプ)」を選んだのは、月5,950円(税込)で、24時間いつでも何回でもマンツーマン授業が受け放題だからです。
月5,950円という価格は、他のオンライン英会話でもありますが、1日1回などの制限があったりします。
でも、ネイティブキャンプは1回25分の授業が何回でも無制限に受けられるのですごくお得!!と思って、まずは無料トライアルをやってみることにしました。
やってみて、私に合ってると思ったのが、予約をしなくてもやりたい!と思った時に、待機している先生を選択すれば、すぐ授業が受けられるところです。
予約をして、決まった時間に授業を受けるのも良いかもしれませんが、予約するのが結構面倒な気がするし、やる気が出ている時にできるという気軽さが良いと思いました。
しかも、無料トライアルも7日間レッスンを受け放題というのも、すごい!と思います。

スポンサーリンク

レッスンの内容

無料トライアルを始めて、一番最初のレッスンは、教材を使ったレッスンですごく簡単なやつでした。
これからレッスンを受けるのに必要となる英語表現を学ぶといった内容です。
「What’s your name?」、「How do you spell it?」、「Nice to meet you.」とかです。
でも、その後に、「What do you do in your free time?」という表現を習い、そこからフリートークに発展していって、ペラペラには話せないけど、先生もゆっくり話してくれて、なんとか楽しく会話できたなーという感じで終わりました。

2回目のレッスンも、同じ教材の続きから始めましたが、やっぱり簡単だったので、負荷が足りないような気がして、「これで本当に英語話せるようになるかな?」と少し不安になってきました。

それで、日本人のカウンセラーに、どのように勉強して行ったら良いか相談(無料)してみたら、英語レベルチェックテストをしてくれて、オススメの教材を教えてもらいました。
私は、「日常英会話中級コース」をやったら良いとのことでした。文法は、現在完了を習うところから始まります。また、文法のレッスンを2, 3回受けたら、「トピックトーク」レッスンといって、あるテーマについてディスカッションするレッスンを1回挟んでいきます。
ディスカッションといっても難しいテーマではなく、日常会話でよくありそうなテーマです。色とか、ペットとか、ダイエットとか。色がテーマの回は、「子供に自転車を買ってあげたいんだけど、何色が良いと思う?」みたいなことを自由に会話するというのをやりました。

私の英語レベルでは、トピックトークは結構難しいと思いました。レッスンの前に、こう言おうとか少し準備する必要があります。
でも、負荷はかなりあるけれど、すごく効果がある気がします。
テーマが身近なものなので、日常会話で使いそうな表現を知ることができるし、しかもたまに英検1級レベルの単語とかも出てきます。(ダイエットのリバウンド・relapseとか。)
relapseとか、単語帳を眺めてても絶対覚えられないけど、ダイエットの話って友達とかともよくするし、そうすると、「リバウンド」って言葉は絶対必須単語になってくるので、「なるほど〜relapseって言えばいいんだ」ってなって覚えやすいです。

1週間経ったところで、無料トライアル期間は終わりますが、続けたいと思いました。
今のところ、2週間半で、レッスン14回、トータル時間は5時間43分のレッスンを受けています。
こうやって、今自分が何回、何時間レッスンを受けたかがわかるのも嬉しいです。

あと、授業中は下手くそな英語しか話せない私に、「You are a smart student!!」とか言って、これでもかというくらいめっちゃ褒めてくれます。
授業のあとも、先生から英語のメッセージが来て「You did great!!」とか、褒め言葉のオンパレードで、すごく嬉しくなっちゃいます。
こういうメッセージをもらえると、やめないで次もレッスン受けよう!って思えます。

レッスンを受けて2週間半、今思っていること

今のところ、まだ2週間半なので、上手になったなという実感はまだありません。
まだまだです。
でも、始める前に比べたら、覚えた表現もあるし、少しだけですが慣れてきたように思います。

途中から、授業を録音し始めました。
理由は、その時は、会話のつながりで、なんて言ったか聞き取れるんですが、授業が終わると、「あれ?あの表現、結局英語でなんて言えば良いんだっけ?」って思うことが結構あるなと気づいたからです。
録音を聴き返して、表現を確認すれば、覚えることができます!!

録音したのを聴き返して気づいたことは、私が考えながら英語を話すと、すごく日本人っぽい抑揚で英語を話していることです。
先生の英語は、私に合わせてゆっくり話してくれているのに、日本人っぽくない、ちゃんと英語っぽいかっこいい英語なのです。
単語の発音もそうだけど、抑揚をマスターしたいです。なんか気持ちの問題な気がします。
あと、感嘆詞っていうんですかね、「Wow!!」とか、「Oh~!!」とか「Really?」とか、めっちゃ気持ち込めて言ってるなって思う。「Wow!!」とかは結構長くゆっくり言ってて、「Really??」は声がめっちゃ高い。笑(特に女性の先生。)
なので、先生の英語を聞いて、抑揚とかも真似して、自分がフィリピン人になったつもりで喋るように意識していきたいです。

あとは、先生のあいづちも勉強になります。
だいたい、私の言ったことをそのまま繰り返すか、要約して繰り返していました。
もしくは、「That’s why…」と言って、結論・結果を言うパターンもあるなと思います。
例えば、ペットの話をしていて、「Do you have a pet?」と聞かれて、「No, I don’t have a pet now. But I had a cat before. My cat died.」と言ったら、先生は、「Oh, your cat died!! That’s why you chose not to have a pet.」
みたいな感じで言ってました。相手が言ったことを繰り返して、「That’s why」で、だから〜〜〜〜なんだね。みたいな感じなのかな。

まだ完璧に真似できていないですが、真似しようと頑張っています。
しかもこれの良いところは、聞き取れない部分や、これであってるか自信がないときも、とりあえず相手が言ったことを繰り返してみると、聞き間違えていれば教えてくれるし、合っていれば反応でわかります。
何も繰り返さないで、「OK」とか「I see.」とか言ってるより、会話も弾みやすいと思いました!

あと、ちょっと忙しくて3日間レッスンができなかったことがありました。
そうしたら、4日ぶりのレッスンは、なんか前回より上手く話せなかったんです。つまり3日も空いてしまうと、ちょっと掴みかけた感覚を忘れてしまっている!!
結構ショックでした。なので、後退してしまう恐怖から毎日少しだけでもやろう!と思うようになりました。
そう考えると、今まで通ったことのある英会話レッスンは、週1だったので、せっかく感覚を掴んだとしても1週間後には完全に感覚なんて忘れきっていたんだな(だから全然上達しなかったんだ)と思いました。

英会話レッスンをしていると、韓国に留学したばかりの頃を思い出します。
韓国語があまり話せなくて、知っている単語も少なくて、長い文章が作れなくて、友達の話が聞き取れなくて・・・でも、毎日今日出てきた会話の中から新しい単語や表現を覚えていき、「あ〜こう言えば良いのか!」の連続で、4ヶ月後には、授業以外の韓国語は100%聞き取れるようになっていました。会話も、難しい討論みたいなのじゃなければ問題なくできるようになったのを覚えています。

なので、日本にいるけど、フィリピンに留学しているつもりで挑戦していきたいと思います!
目標は、4ヶ月後(2月末まで)に日常会話レベルの英語を流暢に話せるようになっていることです!!

4ヶ月後、どうなるか楽しみです。

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください