韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

会社辞めました!6月からドイツに行きます!

約1年ぶりにブログ更新します。

1年前の2017年3月に、外資金融系の会社でWebデザイナーとして働くことになり、今年2018年の3月末で退職することにしました!
それで、6月からドイツ・ベルリンへワーキングホリデーで行こうと思っています。

外資の会社で働こうと思った理由は、
2016年の年末のウィーン旅行で、ウィーンに住みたいと思い始め、そのためには英語の環境で働く経験が欲しいと思って、英語環境のWebの仕事を探して、その会社に入社しました。

ウィーン旅行の記事はこちら↓
ウィーン旅行

私の英語はめちゃくちゃ下手なので、最初は本当に大変で、毎日神様に「助けてください」ってお祈りしてましたが(笑)、周りの人に助けられながら、なんとかやってました。
半分くらい意味わかっていない中、仕事が進んでいく感じでした。(笑)

1年終わった今でも英語は上手ではないです。でも1年間なんとかなってきたので、なんとかなるってことだけはわかりました。

仕事も少し慣れてきた去年の9月頃、schooという動画サイトで、wasabiさんという方の授業を見ました。
wasabiさんは、ドイツ在住のフリーランサーで、新卒フリーランスでベルリンへ渡ったという方です。

wasabiさんのWebサイトはこちら↓
WSBI

その授業動画で、ドイツ、特にベルリンは、
・フリーランスビザが取りやすいこと、
・英語だけでも仕事できること、
がわかり、私もベルリン行ってみたい!と思いました。

wasabiさんがTEDxYouth@Kobeに登壇した時のビデオも見て、すごく刺激をもらいました。

wasabiさんは、自分の欲に素直になろうと言っていて、wasabiさんの一つだけ譲れない欲は、ヨーロッパに住んで好きなことで働くことだったそうで、それ私も!!!!!って思いました。
なので、今まで行ったことなかったけど、ベルリンに興味が出てきました。

ドイツはワーキングホリデーができて、調べたら31歳の誕生日まで申請すれば間に合うことがわかりました。
私は今29歳です。まだ間に合う!!

子供いつ産もうとか、考えちゃうけど、今逃したら行くハードルがもっと高くなってしまうんだろうな・・・と思い、会社1年勤めたら辞めて行こうと思いました。

旦那とも相談しました。私は1年のワーホリだけじゃなくて、wasabiさんみたいにヨーロッパに移住したいと思ってたので、旦那にもいつか仕事休んでヨーロッパ来てほしいと思ったのですが、旦那はどうしても仕事を休むわけにはいかないらしく、その辺りはちょっと揉めましたが(笑)、結論は、私が1年後ドイツでどうなってるかもわからないから、とりあえず1年行って来て良いことになりました!! 旦那さんありがとう。

旦那さんの家族に言った時は、最初、空気が凍りました。(笑)
多分、もう結婚して5年が経つし、そろそろ子供でも・・・と思っている頃に、まさか嫁が海外へ行くってどういうこと?ってなったんだと思います。
「どういうことか全然わからない」と言われました。(笑) そりゃそうですよね。
女性が海外で一人で住むのは危ないと心配されました。
私としては、別にそこまで危ないことはないんじゃないかなと思いました。
韓国とドイツは全然違うけど、韓国に4年間住んだこともあるし、そこはどうにかなるんじゃないかなって。
でもそのあと、テレビでベルリンの番組を見たみたいで、今はありがたいことに応援してくれています。

会社の人にも相談したら、みんな、「良いじゃん!楽しそう!!」みたいな感じで言ってくれて、行かない理由は何もないなと思いました。
ただ、みんなから「旦那さんは大丈夫なの?」って聞かれました。(笑)

それで、とりあえずベルリンってどんなところなのか見てみようと思って、この前の年末年始の休みに、旦那とベルリンに旅行に行ってきました。
旅行のことは、詳しくはまた別の記事に書きたいと思います。

ベルリンは、ウィーンに比べるとヨーロッパっぽい建物も少ないし、落書きされた建物が多いし、コーヒーの種類が少なくて(ウィーンが多すぎ)、ベルリンの方が都会って感じがしました。どっちかというと私はウィーンの方が好きかもです。
それで、ベルリンにするかウィーンにするか結構迷いました。


ベルリンのミッテ地区


ホストの家の近く 落書きが多い

でも、Airbnbを使って民泊したのですが、そこに偶然、ワーホリでベルリンに住んでいる台湾人の同世代の女の子がいて、その子に色々教えてもらったり、ホストがすごく良い家族で、小さい子供がいるんですが、すっごくフレンドリーで本当に可愛くて、ベルリンも良いな〜と思いました。
そして、最後の日に、ホストから、「もしワーホリでベルリンに住むなら、ここに住んで良いよ」と言われました。
ベルリンは、家を探すのがすごく大変と聞いていたので、もう家見つかった!!と思って、これはもうベルリンに行くしかないなって思いました。
すごくラッキーです。

※Airbnbとは、ホテルではなく、現地の人に部屋を借りる民泊サービスです。
現地の人と交流したり、生活が見られたりと、ホテルとは違った体験ができます。
初めて利用される方は、3700円分程度(金額は多少変化します)のクーポンがこちらからゲットできます!

あと、ベルリン在住の、みのうらきなさんというグラフィックデザイナーの方にもお会いしてお話したのですが、
すごく行動力のある方で、wasabiさんのことを知ってすぐベルリンにワーホリで来たという方です。
そんなきなさんが、「自分の心に正直に」と言っていたのが、すごく心に残って、本当にそうだなと思いました。
それで、ベルリンとウィーンで迷ったけれど、ベルリンに住んでみたいと思ったのでとりあえずベルリンにワーホリしてみようと決断できました。
住んでみて、やっぱりウィーンに行きたいってなったら、その時「自分の心に正直に」ウィーンに行けば良いしって。

それで、1月の2018年初出勤の日に、会社に3月で辞めることを伝えました。
上司に「ドイツ旅行どうだった?」と聞かれて、「すごく良かったです。それで、住むことに決めました。」って言いました。
事前に個人的に相談はしてたけど、びっくりされました。笑
でも、みんな応援してくれる人ばかりでした!

最終日はちょっと寂しかったけど、とってもハッピーでした。
色々大変なこともあったけど、ここで働けて良かったなと思いました。

それで今に至ります。

実際の渡航を6月にしたのは、それまでに作らなきゃいけないWebサイトがあるからです。

あと、私はメルカリとかネットショッピングが好きなので、今後はECサイトとかの仕事をしてみたいです。
Webデザイナーとしてだけでなく、自分のネットショップを作りたいです。
その準備をしようと思っています。

あとは、1月に引っ越したので部屋の片付け(まだ終わってない)と、ブログを更新したいのと、ドイツ語の勉強をしようと思います。
ビザの準備もしてます。
あと、4月に香港ディズニーに行きます! 香港の友達にも会う予定です。

今まで放置してたブログですが、これからもっと更新していきたいと思います!



スポンサーリンク