韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

WordPressサイトを作る時のおすすめレンタルサーバー & ドメイン

WordPressでWebサイトを作る時に必要となるのがレンタルサーバーと、独自ドメイン。
(独自ドメインは必ず必要ではないけれど)

どのレンタルサーバーを契約したら良いか、おすすめを紹介します。

1、リトルサーバー

とにかく格安でWordPress用のレンタルサーバーを借りたい場合は、月額150円から利用できるリトルサーバーがおすすめです。

一番安いミニプラン(月額150円)でもWordpressが使えて、ディスク容量は20GB、1日の転送量が30GB、データーベースも3個作れて、独自ドメインも無制限に使えます。

このサイトも、以前は2つ目に挙げる、エックスサーバーを使っていたのですが、月額が約1000円と少し高いので、リトルサーバーに乗り換えました。

使ってみて数ヶ月経ちますが、表示が遅くなったりすることもないので、安くてとても満足しています。ちなみに、私は、2番目に安い月額195円のワードプランというものにしています。

料金表はこちら↓

初めてワードプレスを使う方は、ヘルプの表記やサポートがそこまで詳しくないので難しいかもしれませんが、20日間のお試し期間もあるので、まずは試してみると良いと思います。

詳しくは、「【レビュー】格安レンタルサーバー・リトルサーバーを使ってみた!」に書いたので、ご覧ください。

リトルサーバーの公式サイトはこちら↓
月額150円~リトルサーバー

スポンサーリンク

2、エックスサーバー

レンタルサーバーで安定感など間違いないのは、エックスサーバーです。

理由は、私が通っていたWebデザインの学校の先生からおすすめされたからです。
安定性や容量、サポートなども十分で、エックスサーバーを使っておけば間違いない!という感じです。
私の周りでは、WordPressサイトだと一番多く使われているサーバーだと思います。
キャンペーンでドメイン名(.com / .net / .org / .info / .biz のいずれか一つ)も付いてくるので、コスパも良いと思います。
契約している期間はずっとドメインを無料で使えるので、ドメイン契約の更新はする必要ないです。(サーバーの契約更新はもちろん必要ですが。)

私のこのブログサイトも、約4年間くらいエックスサーバーを使っていました。


2018年5月現在の料金

料金は、X10プランで、36ヶ月契約だと月900円(税抜)+初期費用3000円(税抜)です。
12ヶ月契約だと、月1000円(税抜)です。
(2018年5月現在)

プランはX10プラン、X20プラン、X30プランがあり、容量やデーターベースなどが違うのですが、容量200GBのX10プランで十分だと思います。
私はX10プランをずっと使っていました。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

3、さくらのレンタルサーバー

エックスサーバーの月額約1000円は高い! もっと小さなホームページなので、そこまで容量も要らないという場合(ページ数少なめの中小企業のコーポレートサイトなど)は、さくらのレンタルサーバ スタンダードがおすすめです!

料金は、スタンダードプランで、月額515円。容量は100GBです。
年間一括支払いだと、5,142円です! エックスサーバーの約半額で済みます。
初期費用は、1,029円で、これもエックスサーバーより安いです。
お試し期間2週間無料です。

容量100GBで足りるのか?というところが問題だと思いますが、
実は私のエックスサーバー、使っている容量はたったの、228.7MBでした!(2018年現在)
このブログサイトと、練習であと2つワードプレスをダウンロードしています。(ページ数はそれぞれ10ページ以下)
ちなみにこのブログサイトは現在、56記事です。
なので、私、エックスサーバーじゃなくてさくらのレンタルサーバーで十分でした。笑

実際に、私が作ったコーポレートサイトで、さくらのレンタルサーバーを使いました。
ページ数は十数ページ程度の規模なので、十分だと思います。
大規模なWebサイトではなければ、コスパ的に一番おすすめです!

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

4、ヘテムル

次におすすめのレンタルサーバーは、ヘテムルです。
理由は、これもWebデザインの学校に通っていた時、Wordperssの勉強をする時に、学生特典として無料で半年間使わせてもらったレンタルサーバーが、ヘテムルでした。半年間、Wordpress初心者が少しだけ使っただけですが、問題なく利用できて、学校が学生にも使わせていることから、安心できるサーバーだと思います。


2018年5月現在の料金

料金は、エックスサーバーより少しだけ安いです。
でも、ドメインのキャンペーンはありません。

ベーシックプランで、36ヶ月契約だと月800円(税抜)+初期費用2000円(税抜)です。
12ヶ月契約だと、月900円(税抜)です。
(2018年5月現在)

プランは、ベーシックとプラスがありますが、ベーシックで容量200GB、データーベース70個なので、ベーシックで問題ないと思います。

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

5、お名前.com

独自ドメインを契約する場合、有名なのがお名前.comです。

独自ドメインとは、URLのhttp://の後の部分を自分の好きな言葉などにすることです。
(このブログサイトだと、watanabemai.comという独自ドメインにしています。)

2018年5月現在の料金だと、
.comだと、年間1,160円、2年以上だと、1,160円+1,280円/年で、
.netだと、年間699円、2年以上だと699円+1,480円/年、
.co.jpだと、1年間3,780円、2年7560円・・・
どのドメインにしても毎年更新しないといけないです。

.co.jpは、上場企業の97%が使用していて、会社のホームページを作るのであれば、信頼感が出ます。
ただ、海外の企業は、.comを使っているところも多いので、個人的には、.comで問題ないと思います。

私は、最初エックスサーバーを契約して、その時キャンペーンでもらったドメイン名を、リトルサーバーに移行しても引き続き使っています。エックスサーバーで、エックスドメインの更新料金を払っていかなければならないのですが、お名前.comより少しだけ安かったので、引き続き使っています。

.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

まとめ

色々挙げましたが、結論、私がおすすめするWordPressサイト用のサーバー&ドメインは、

1、安さを求めるなら、リトルサーバー お名前.com(必要に応じて)

2、安心安全、充実なサポート、大容量を求めるなら、エックスサーバー
(ドメインはキャンペーンで無料で使える)

です。

注) WordPressではないサイトだったら、もっと安いレンタルサーバーもあります。

関連記事
【レビュー】格安レンタルサーバー・リトルサーバーを使ってみた!

スポンサーリンク