韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

WordPressサイトを作る時のおすすめレンタルサーバー & ドメイン

WordPressでWebサイトを作る時に必要となるのがレンタルサーバーと、独自ドメイン。
(独自ドメインは必ず必要ではないけれど)

どのレンタルサーバーを契約したら良いか、おすすめを紹介します。

まず、WordPress用のサーバーの必要条件は以下の通りです。

バージョン 3.2 系以降
PHP バージョン 5.2.4 以上
MySQL バージョン 5.0.15 以上または MariaDB (バージョン問わず)

バージョン 2.9〜3.1 系
PHP バージョン 4.3 以上
MySQL バージョン 4.1.2 以上

この条件を満たすレンタルサーバーを紹介します。

1、エックスサーバー

レンタルサーバーで安定感など間違いないのは、エックスサーバーです。

理由は、私が通っていたWebデザインの学校の先生からおすすめされたからです。
安定性や容量、サポートなども十分で、エックスサーバーを使っておけば間違いない!という感じです。
私の周りでは、WordPressサイトだと一番多く使われているサーバーだと思います。
キャンペーンでドメイン名(.com / .net / .org / .info / .biz のいずれか一つ)も付いてくるので、コスパも良いと思います。
契約している期間はずっとドメインを無料で使えるので、ドメイン契約の更新はする必要ないです。(サーバーの契約更新はもちろん必要ですが。)

私のこのブログサイトも、エックスサーバーを使っています。


2018年5月現在の料金

料金は、X10プランで、36ヶ月契約だと月900円(税抜)+初期費用3000円(税抜)です。
12ヶ月契約だと、月1000円(税抜)です。
(2018年5月現在)

プランはX10プラン、X20プラン、X30プランがあり、容量やデーターベースなどが違うのですが、容量200GBのX10プランで十分だと思います。
私はX10プランをずっと使っています。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

スポンサーリンク

2、さくらのレンタルサーバー

エックスサーバーの月額約1000円は高い! もっと小さなホームページなので、そこまで容量も要らないという場合(ページ数少なめの中小企業のコーポレートサイトなど)は、さくらのレンタルサーバ スタンダードがおすすめです!

料金は、スタンダードプランで、月額515円。容量は100GBです。
年間一括支払いだと、5,142円です! エックスサーバーの約半額で済みます。
初期費用は、1,029円で、これもエックスサーバーより安いです。
お試し期間2週間無料です。

容量100GBで足りるのか?というところが問題だと思いますが、
実は私のエックスサーバー、使っている容量はたったの、228.7MBでした!(2018年現在)
このブログサイトと、練習であと2つワードプレスをダウンロードしています。(ページ数はそれぞれ10ページ以下)
ちなみにこのブログサイトは現在、56記事です。
なので、私、エックスサーバーじゃなくてさくらのレンタルサーバーで十分でした。笑

実際に、私が作ったコーポレートサイトで、さくらのレンタルサーバーを使いました。
ページ数は十数ページ程度の規模なので、十分だと思います。
大規模なWebサイトではなければ、コスパ的に一番おすすめです!

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

3、ヘテムル

次におすすめのレンタルサーバーは、ヘテムルです。
理由は、これもWebデザインの学校に通っていた時、Wordperssの勉強をする時に、学生特典として無料で半年間使わせてもらったレンタルサーバーが、ヘテムルでした。半年間、Wordpress初心者が少しだけ使っただけですが、問題なく利用できて、学校が学生にも使わせていることから、安心できるサーバーだと思います。


2018年5月現在の料金

料金は、エックスサーバーより少しだけ安いです。
でも、ドメインのキャンペーンはありません。

ベーシックプランで、36ヶ月契約だと月800円(税抜)+初期費用2000円(税抜)です。
12ヶ月契約だと、月900円(税抜)です。
(2018年5月現在)

プランは、ベーシックとプラスがありますが、ベーシックで容量200GB、データーベース70個なので、ベーシックで問題ないと思います。

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

4、お名前.com

独自ドメインを契約する場合、有名なのがお名前.comです。

独自ドメインとは、URLのhttp://の後の部分を自分の好きな言葉などにすることです。
(このブログサイトだと、watanabemai.comという独自ドメインにしています。)

2018年5月現在の料金だと、
.comだと、年間1,160円、2年以上だと、1,160円+1,280円/年で、
.netだと、年間699円、2年以上だと699円+1,480円/年、
.co.jpだと、1年間3,780円、2年7560円・・・
どのドメインにしても毎年更新しないといけないです。

.co.jpは、上場企業の97%が使用していて、会社のホームページを作るのであれば、信頼感が出ます。
ただ、海外の企業は、.comを使っているところも多いので、個人的には、.comで問題ないと思います。

私はエックスサーバーを使っているので、ドメイン名がキャンペーンでずっと使えて、今のところ別途お名前.comをでドメイン名を契約したことはないですが、もし今後必要になったら、使うと思います。

.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

5、まとめ

私がおすすめするWordPressサイト用のサーバー&ドメインは、
オプション1:大規模サイトでなければ、さくらのレンタルサーバ スタンダードお名前.com(必要に応じて)
オプション2:大規模サイトの場合、 エックスサーバー
オプション3:大規模サイトの場合、 ヘテムルお名前.com(必要に応じて)
です。 

注) Wordpressではないサイトだったら、もっと安いレンタルサーバーもあります。

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください