韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

ドイツワーホリ ベルリンで住民登録しました!

ドイツ入国4日目に住民登録を無事済ませることができました!
住民登録をしないと、銀行口座作ったりとかもできないらしいので、早めにした方が良いそうです。
必要書類は、賃貸契約書と、パスポートと、申請書です。

1、賃貸契約書を作ってもらう

私のホストは、今までに何人もワーホリなどで来た外国人に部屋を貸していたみたいで、すごく慣れていました。
パソコンで、前に部屋を貸した人のために作った契約書をコピーして、ちょっと書き換えて完成!みたいな。
一般的な契約書を使ってるから、これなら窓口の人も「あ、一般的なやつね」ってなってすぐOKってなると思うよって言われました。
(本当にそうだった)

ただ、ホストのお家のプリンターが壊れてて、近所のコピー屋さんまで印刷しに行きました。

教えてもらった通りに道を歩いていると、コピー屋さん、見つけました!

入ってみたら、コピー機が沢山。

私は最初、日本のコンビニみたいな感じかと思って、コピー機にUSBを刺してたんですが、何も反応せず・・・笑
そしたら店員さんに、奥のパソコンから印刷するんだよって教えてもらいました。笑

パソコンは、当たり前だけど全部ドイツ語でした。店員さんに色々教えてもらいながら何とか印刷。

印刷した紙を持ってカウンターでお金を払いました。念のため3部印刷したので12枚で1.42ユーロでした。1枚15円くらいかな。日本のコンビニより少し高い。

印刷した契約書に、ホストと私がサインして完成です。

スポンサーリンク

2、オンラインで役所の予約をとる

サービスポータルで予約をとります。
全部ドイツ語なので、私はこのサイト見て、どこから予約取れば良いかわからなかったのですが、ホストファミリーに助けてもらいました。

右の方にある、青いボタン(上のスクショの赤い枠のところ)をクリック。

カレンダーの青い日付は予約可能です。赤いところはもういっぱいです。

これがおかしなことに、朝見た時は、かなり空きがあったのですが、お昼過ぎに見たら、上のスクショのようにほとんど埋まっていて、最短で2週間後くらいみたいな感じでした。
でも、また次の日の朝にチェックしたら、空きが沢山あって、当日の予約ができました。

青い日付をクリックすると予約可能な時間と役所の場所が出てきます。
どこの役所でも手続きできるそうなので、近い役所を選びます。
私はこれだけ見てもどこが近いか全然わからなかったのでホストファミリーに聞きました。
でもクリックすると住所が出てくるので、それをGoogle Mapで一つ一つ調べていけば、一人でもどこが近いのかわかります。すごく大変だけど。

あと、一番最後の「Allgemeine Nutzungsbedingungen *」っていうところにチェックを入れて、最後の青いボタンをクリック。

そうすると、ドイツ語で確認メールが届きます。
「Ihre Vorgangsnummer ist die…」と書いてあるところの、番号が重要です。

3、申請書を準備

本当は、サービスポータルで申請書をダウンロードできたみたいなのですが、役所にいけばもらえるでしょって思ってダウンロードしませんでした。

私の想像だと、日本の役所みたいに窓口の前に沢山申請書があってそれに記入すれば良いのかと思ってました。
でも、役所に行ってみたら、待合室みたいなのがあるだけで、申請書とかはどこにもなかったです。
それで、案内係の人に聞いてみたら、申請書をもらいました。
ただ、全部ドイツ語で、どこに何を書いて良いか全くわかりませんでした。

こちらのサイトに書き方まで詳しく書いてあるので、事前に調べて書けば良かったのですが・・・。
参考:ドイツベルリンの住民登録の方法と申請書の書き方 | Berlin Yoga Guide

まぁ、窓口で聞きながら書こうって思って、自分の番を待っていたら、予約した時間になっても全然私の番号が表示されなくて、心配になりました。
でも10分後に無事、呼ばれました。

窓口というより、担当者のデスクに呼ばれるって感じで、日本の役所に比べてデスクも広々してて良いな〜って思いました。(元公務員の感想。笑) デスクの後ろの方にイチゴも置いてあったし。

担当者は明るくて、感じの良いおばさんで、英語で話してくれました。

申請書はどう書けば良いかわからないですって言ったら、「あ〜良いよ良いよ〜」みたいな感じでした。

覚えている限りだと以下の質問されました。
・(パスポートを確認して)日本の東京から来ましたか?
・初めてベルリンで住民登録しますか?
・未婚・既婚・離婚?
・(既婚と答えたら)旦那さんは日本にいますか?
・何日からベルリンに住んでますか?
・旦那さんの名前、生年月日、入籍日を紙に書いてください。
・住んでいる家の郵便受けは、あなたの名前はありますか?それとも家主の名前ですか?
(家主の名前だけですって答えました。)

それで最後に確認しながらサインして、「はい、これがあなたの登録証です」みたいなこと言われて、紙をもらいました。
なんかIDカードみたいなものをもらえるのかと思ってたら、そういうのじゃなかったです。

結局、申請書は空欄だらけのままでOKでした。本当に必要なの?って思いました。担当者の人が優しい人だったからなのかな?

私が行った役所は、こんな感じの入り口で、「Bürgeramt」って書いてあります。

私は最初、間違えて別の入り口から入ったら、警察官がいっぱいいて、住民局の入り口を教えてもらいました。笑

1枚目の写真の黄色いビブスを付けてる人が、案内係の人でした。

役所はドイツ語喋れない冷たくあしらわれるのかなと思ったけど、案内係の人も、私の下手な英語をちゃんと聞いてくれて、紙をくれたり案内をしてくれました。(笑顔とかはないけど、ちゃんと対応してくれる。)


役所の裏から

4、おまけ: 帰りにカフェで一休み

帰りに、カフェで休憩したのですが、広々してて、椅子もふかふかで、景色も良くて、フリーWifiもあって、すごく居心地が良かったです。

6月の天気の良いベルリン、外にいるだけで気持ちよくて幸せでした。



スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください