韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

ベルリンのテーゲル空港でチェックイン間に合わず飛行機乗れなかった話

旅行記

今日は、ベルリンのワーホリ最終日で、日本に帰る前にウィーンとディズニーランドパリを旅行して帰るつもりでいます。

ですが、タイトル通り、やってしまいました! まさかのベルリンで飛行機を乗り過ごす事件!笑
初めて飛行機乗り過ごした!! すごくバカー!!
次のフライトのチケットを買い直す羽目になり、次のフライトまで時間ができたので、ブログのネタにして心の傷を癒し中です。笑

1、事の発端は、スーツケースのフタが閉まらない事件

前日にほとんどパッキングは終わっていたのですが、フタが閉まるかは確認していませんでした。
前日のパッキングの時点で、スーツケースは割と満杯で、「これじゃウィーンとパリのディズニーでお土産沢山買えないよ・・・」と思っていました。

そして当日、出発前にスーツケースを閉じようとしたら、なんとフタが閉まらない!!
パチってロック?を閉めるタイプのスーツケースなのですが、ロックを閉じて微妙にフタが開いてしまって、何度やってもちゃんと入らなくて、そこで30分くらいロスしてしまいました。(もうこの時点でバカ。笑)

これ以上格闘していられないので、ちょっと開いたまま、空港へ向かうことにしました。笑

下半分がちょっと開いています。

空港までの間、ガタガタした道を転がしたので、なんかどんどん開きが広がって来ている気がしました。
でも、空港まで中身をぶちまけることなく、無事到着しました。

離陸時間は朝の9時で、50分前に空港到着しました。
インフォメーションの電子表示板を見たら、出発時間が30分くらい遅れるらしく、「Check-in」って書いてありました。

「よかった〜飛行機も遅れてるみたいだし間に合った!!」とホッとしました。笑

そして、もう一回フタ閉めるのチャレンジしようって思って、スーツケースの荷物を少しリュックサックへ移したら、なんとちゃんと閉まりました!!
「よかった〜!!壊れていたわけじゃなかった〜!!」とさらにホッとしました。笑

そして、チェックインカウンターに並びました。
この時点で、本来の離陸時間の40分くらい前になってたと思います。
でも、めっちゃ列が長くて、みんなこんなギリギリにチェックインするのかな?とか思ってました。笑

そして、20分くらい待って、ようやくチェックインカウンターの前あたりまで来ました。
そこで気づきました!! あれ? SASって書いてある!!!!!!
私が乗る飛行機は、オーストリア航空。SASってスカンジナビア航空。あれ?どういうこと?
電子掲示板を見てみたら、ウィーン行きのオーストリア航空の次のフライトが、スカンジナビア航空でした。
みんな、スカンジナビア航空に乗る人たちでした。笑

スーツケースだけ列に残して、後ろの人に見張っててもらうように頼んで、カウンターに聞きに行ったら、オーストリア航空のチェックインは締め切ったと!!
次のフライトのチケットを買うしかないと言われました。ショック・・・。

A1カウンターの前にチケットカウンターがあるから、そこでチケットを買ってください。ソーリー と言われました・・・。

スポンサーリンク

2、次のフライトのチケットを買う

A1カウンター前の、チケットカウンターに行きました。

「ウィーン行きのオーストリア航空のチケット持っているんですけど、チェックインに遅れました。フライトは遅れてるのにもう乗れないんですか?」って聞いたら、「ボーディングパスを持っていないと、もう乗れません。」と言われました。
次のフライトを調べてもらったら、14時代で、変更するのに180ユーロって言われました。
「多分、インターネットで買ったほうが安いと思うからチェックしてみて」と言われました。
(チケットカウンターの人、あんまり対応良くなかったけれど、最後にインターネットの方が安いかもってアドバイスしてくれたのはありがたかった!)

ネットで調べてみたら、次のフライトは、預け荷物付きで140ユーロでした。確かに40ユーロ安かった。
残り2席でした。

仕方ないので、140ユーロでチケット買いました。

そして、空港のベーグルカフェでクリームチーズベーグル食べながらブログ書いています。

次からは、前日までに、ちゃんとスーツケース閉まるところまで確認します。笑
そしてチェックインカウンターに並ぶ前にちゃんとその列で合っているか確認します。

でも、日本へ帰る飛行機じゃなくて良かった。ベルリンからウィーンまでの飛行機なので、140ユーロで済みました。

ウィーンのAirbnbのホストに連絡したら、「hahaha Enjoy Berlin airport!」と言われた。笑

今日の午後にウィーンで会う予定だった友達も、私が遅れなくても明日に変更しようと思っていたみたいで、結果オーライでした。

ということで、残りのベルリン滞在時間を楽しみます。
さようならベルリン!



スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください