韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

ドイツ・ベルリン 住民登録の解除(抹消)方法

ドイツから日本へ帰国する前に、ドイツでの住民登録を抹消する手続きを住民局でして来ました。

住民登録をする方法については、「ドイツワーホリ ベルリンで住民登録しました!」を読んでください。

1、住民局の予約をとる(インターネット編)

抹消手続きは、出国する日の1週間前からしか受け付けてもらえません。
なので、出国前1週間以内の日に予約をとる必要があります。

予約は、登録の時と同じように、サービスポータルで取ることができます。

右の方にある、青いボタン(上のスクショの赤い枠のところ)をクリック。

カレンダーの青い日付は予約可能です。赤いところはもういっぱいです。

私が見た時は、予約を取らなくてはいけない1週間が、どこの役所もいっぱいで、予約が取れませんでした。
毎日チェックすると、予約状況が変わっているのですが、2週間前の日にちに空きができたので、そこで予約を取りました。
(仮予約して、あとでキャンセルすることも可能です。)

青い日付をクリックすると予約可能な時間と役所の場所が出てきます。
どこの役所でも手続きできるそうなので、近い役所を選びます。
土地勘がない場合は、クリックすると住所が出てくるので、それをGoogle Mapで一つ一つ調べていけば、どこが近いのかわかります。

一番最後の「Allgemeine Nutzungsbedingungen *」っていうところにチェックを入れて、最後の青いボタンをクリック。

そうすると、ドイツ語で確認メールが届きます。
「Ihre Vorgangsnummer ist die…」と書いてあるところの、番号が必要になります。

スポンサーリンク

2、住民局の予約をとる(オフライン編)

私はインターネットで予約を取ろうとしたら、常に1ヶ月先まで埋まっていて、全然予約が取れませんでした。
毎日空きをチェックしていたら、出国の2週間前で予約が取れました。

予約の日、少し前の時間に、申請書の紙をもらおうと思って窓口に行きました。
私はノイケルンの住民局に行ったのですが、2階に上がると、片方の部屋が待合室で、もう片方の部屋に窓口があります。
その窓口で、「住民登録を削除したいので、紙ください」と言ったら、出国日を聞かれて、1週間前じゃないと手続きできないと言われました。
「でも予約が取れないのに・・・」って思っていたら、「今予約を取ってあげます」と言われて、無事その場で予約を取ることができました。
予約番号が書かれたレシートみたいな紙をもらいました。

ちなみに、ノイケルンの住民局は、登録の時も抹消の時も、全て英語で対応してもらえました。

3、予約当日の窓口

予約の日に住民局へ行きました。
持ち物はパスポートだけです。念のため登録した時にもらった控えの紙も持って行きましたが必要ありませんでした。
申請書も準備していませんでしたが、必要ありませんでした。

待合室の電子掲示板に、予約番号が表示されたら、表示された番号の窓口へ行きます。
登録の時は、予約の時間になっても呼ばれず、10分後にようやく呼ばれたのですが、今回は30分後に呼ばれました。
30分間ずっと呼ばれなかったので、不安になりましたが、30分後にようやく番号が出ました。

窓口に行ったら、私の顔を見るなり外国人とわかって英語で話してくれました。
「I’d like to delete my registration because I am going back to Japan.」と言い、パスポートを見せました。

すると、「When are you leaving?」と聞かれたので、出国する日にちを答えました。

そして、パソコンでなにやら入力して書類を作っているようでした。
「ここにサインしてください」って言われて、言われたとおりサインしたら、手続きは終了でした。

1分もかからなかったと思います。

待ち時間30分で、手続きは1分でした。

予約して、パスポートを持って行くだけです。すごく簡単でした!

スポンサーリンク

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください