韓国留学、ベルリン短期ワーホリ、転職、Webデザイン、英語勉強、旅行、食べ物、ディズニーなど

写真と動画で紹介!ディズニーランドパリに行ってきました!パーク編

2泊3日で一人パリディズニー行ってきました。
今回は、パークについて書きたいと思います。

パークは、ディズニーランド・パークと、ウォルトディズニースタジオ・パークの2つあります。
面白かったショーやアトラクションを写真と動画を貼ってご紹介します。

他にも、チケット、宿泊先、空港からのアクセスについては、こちら↓の記事をご参考ください。

1、おすすめのショー

1、プロジェクションマッピング「ディズニー・イルミネーションズ」(ディズニーランド)

ディズニーランド・パークの閉園が夜の11時なのですが、夜11時から始まります。
閉園と言っても、本当に閉まるわけではなくて、アトラクションに乗れなくなるのが11時なのだと思います。
レストランなどは9時より前に閉まるところもありました。

パリのディズニーランドのお城、眠れる森の美女のお城のプロジェクションマッピングと花火のショーです。
5年前に初めて見たときすごく感動して、日本でもやればいいのに!!と思っていたのですが、日本でプロジェクションマッピングが始まって見てみたら、「やっぱりパリの方が良かったな」と思ってしまいました。
それくらいパリのショーは良いです!! 日本のより豪華です。水も出るし。

日本では、抽選に当たらないと良い席で見れませんが、パリでは夜の9時くらいから、お城の正面の広場に人が座りだしてショーを待っています。
私も夜10時くらいには、疲れて座ってました。
もう少し早く始まると良いんだけどなと思いました。笑
でも11時くらいにならないと、夏は日が落ちるのが遅いので暗くならないから、遅い時間なのかもしれないです。
8月末に行ったのですが、夜になるとパリのディズニーは結構寒かったです。
パーカー持ってて良かったと思ったのですが、足も寒かったので、ガウチョパンツじゃなくて風が入ってこないズボンにすれば良かったと思いました。

1時間くらい座って待っていたのですが、場所取り失敗しました。
お城が見える広場の2列目あたりにいたのですが、1列目の人たちの前にベンチがあって、子供がベンチに立って見始めたからです・・・。
それで、その子供の真後ろになってしまい、動画があまり撮れませんでした。もう少し、後ろの方にいたらもっと見えたかも。

ちょうどギリギリ25周年バージョンを見ることができました。

私が撮った動画より、YouTubeに上がっている動画の方が綺麗です!!

でも、2013年に見た、20周年バージョンの方が感動したかも・・・。初めて見たからかな?
選曲も20周年の方が好きだったです。なのでこっちの方が私的にはおすすめです!!

ピーターパンの「右から二番目の星」で始まるオープニングとか、お城の前にピーターパンとウェンディが映し出されて立体的だし、噴水も花火も豪華でセンスがめっちゃ良いです!!

ちなみに、このショーが終わってからも、お城からエントランスへ戻るまでのお土産屋さんは開いていて、お土産を買うことができます。
でも、食べ物や飲み物はほぼ売ってないので、9時前くらいまでに食べて飲み物も買っておいた方が良いです。
ワゴンが開いていたけど、すごい列になっていました。

2、ザ・スターリット・プリンセス・ワルツ(ディズニーランド)

眠れる森の美女のお城の右側のステージでやっていました。プリンセスが集合するショーです!
オーロラ姫が主役で、多分、他のプリンセスたちをお城に招いて舞踏会を開いているのかなと思います。
後半はそれぞれの王子様が出てきて、ラブラブを見せつけてきます。めっちゃ素敵!!
プリンセスたちもオペラみたいに演技してて、みんな個性があって見てて飽きないです。
音楽も良いです!!

日本でもやってほしいと思いました。
結構沢山やっているので、2日で3回くらい見ました。笑

3、ディズニー・スターズ・オン・パレード(ディズニーランド)

パリのディズニーランド25周年のパレードです。

これを見ている時、「あ〜ディズニーめっちゃ楽しい!!」と思いました。


ドナルドがこっち見てくれた!

iPhoneで撮った動画をここに上げようと思ったらmov形式だとWordpressに上げられないみたいなのでYouTubeにアップロードしました。

ピーターパン

プリンセス

スポンサーリンク

2、おすすめのアトラクション

1、ラタトゥイユ・ザ・アドベンチャー(ウォルトディズニースタジオ)

ウォルトディズニースタジオの方に2014年にできた「レミーのおいしいレストラン」のエリアにあるアトラクションです。
比較的、新しいアトラクションなので混んでいるのかな?と思ったら、平日で35分待ち、シングルライダーは5分待ちでした。
シングルライダーに並んだら、すぐに乗れました。
6人乗りなので、シングルライダーが乗りやすいです。

3Dメガネをかけてレミーの世界を体験できるアトラクションで、面白かったです!
シングルライダーだと待たずに乗れるので、2日間とも乗りました。

パリのディズニーは、シングルライダーの列に並んでも、本当に一人で来ている人はあまり見かけませんでした。
複数人で来ていて、バラバラでもいいから早く乗りたい人たちが並んでいるという感じでした。

アトラクションの隣にレミーのレストランがあったのですが、「2ヶ月くらい前から予約してください」とホームページに書いてあったので、人気みたいです。
コース料理で、一番安くても40ユーロ前後だったので、結構高めです。

レミーのエリアには、あとお土産屋さんと、小さなフードショップ(ワゴン?)が何個がありました。
ここのお土産屋さんに、シェフダッフィーのぬいぐるみがありました。
ダッフィーは、パリのディズニーではほとんど見なかったので、珍しい!と思いました。

2、クラッシュコースター(ウォルトディズニースタジオ)

これもウォルトディズニースタジオにある、「ファインディング・ニモ」の亀のクラッシュのアトラクションで、東オーストラリア海流に乗って急スピンするジェットコースターです。
最初の方は、ニモに出て来た場面とかが作り込まれていて面白いです! 汚い水道管みたいなところを通って行きます。
そのあと海流に乗ってからは真っ暗になってくるくる回りながら走るので、スペースマウンテンのくるくる回る版みたいな感じです。

乗り場の雰囲気もすごく好き! 「チョーダイ」って言ってるカモメとかがいます。

人気アトラクションで、平日なのに65分待ちでした。シングルライダーは55分待ち。
でも、実際はシングルライダーで15分も待たずに乗れました!!
ファストパスはなかったと思います。

前回、2013年に来た時は、一番好きなアトラクションだったのですが、今回乗ったら、楽しかったけど疲れたーって思いました。笑
でも一緒に乗り合わせた家族のパパがすっごい楽しんでて、最後拍手してた。

3、イッツ・ア・スモール・ワールド(ディズニーランド)

こちらはディズニーランドの方にあります。
日本と違うのは、乗り場が外にあるのと、アーチをくぐるのが多いなと思いました。
日本のはリニューアルして、ディズニーキャラクターの人形も出てきますが、パリのは特になかったです。

待ち時間は5~10分くらいでした。

4、カリブの海賊(ディズニーランド)

2017年にリニューアルされたみたいです。
すっごくリアルでした。

平日で5分待ちくらいで、全く並んでなかったのですが、乗り場までが長くて、作り込まれていて、もしかしてこれがもうアトラクションなんじゃないか(歩いて見るアトラクションなのかな?)って思ったら、すっごく怖くなりました。笑
それで、他の家族と一緒に急ぎ足で進んで行ったら、外に出たような雰囲気になるのですが、暗くて、「あれ?もう夜になった?」って一瞬思いました。
本当に外にいるみたいでした。


乗ったところ

日本のカリブの海賊と似ている部分もあるけど、微妙に違くて面白かったです。
一番後ろの席に座ったら、座席が濡れていて、ズボンが完全に濡れました。

5、その他

ウォルトディズニースタジオの方は、タワーオブテラーがあるのですが、日本のタワーオブテラーも苦手なので、乗らなかったです。

あと、ランドの方のピーターパンも乗りたかったけれど、常に60分待ちくらいで、シングルライダーもファストパスもなかったので、乗りませんでした。

ランドのスペースマウンテンは、前回乗ってめっちゃ怖かったので今回は乗らなかったです。
あとランドのインディージョーンズというジェットコースターは、日本のシーのレイジングスピリッツに似ているのですが、前回乗った時にメガネが飛んで行ってめっちゃ怖かったので、これも今回は乗りませんでした。笑 メガネは足元に落ちていました。

ランドのビッグサンダーマウンテンは並んだけれど、途中でテクニカルエラーと言われて乗れませんでした。
日本だったら、なんでも乗れるファストパスを貰えるのですが、パリではそういうサービスは特になかったです。笑

3、グッズ

日本に売ってない、パリ限定のグッズが沢山ありました。
ティンカーベルと、プリンセスたちと、レミーが多いなと思いました。

ダッフィーはこれと、レミーのお土産屋さんにいたシェフダッフィーしか見ませんでした。


パリ限定のダッフィー


パリのミニーちゃんグッズ

ランドに、8月なのにクリスマスのオーナメント専門店がありました。1年中やっているのかな?


ランドのクリスマスオーナメントのお店


オーナメント可愛かった

パークに入る前の、ディズニー・ヴィレッジにも沢山お店があります。
その中で一番パークに近いお店に、パークの中で売っているグッズも沢山置いてありました。


パークに入る手前のストア

実は、ベルリンからウィーン、そしてパリのディズニーに来たのですが、ベルリンを出る時点でスーツケースが満杯で、ディズニーのお土産を買うスペースが全くありませんでした。なので、最終日にスーツケース買いました。


パリディズニーのスーツケース

他にも、種類がありましたが、これにしました。
一番小さい、機内持ち込みできるサイズです。

帰りはエアチャイナだったのですが、スーツケースを無料で2つ預けることができて助かりました!

4、レストラン

二日目のランチはビュッフェにしました。

ランドの、メインストリートUSAにあって、アメリカン料理のビュッフェレストラン、「プラザ・ガーデン・レストラン」です。
朝食は、キャラクターグリーティングがあるそうです!

実は、1日目の夜、夜ご飯を食べそびれてしまって、夜9時過ぎくらいにご飯を探したのですが、どこも閉まっていました。
それで、朝はゆっくり起きたので、2日目のお昼はめちゃくちゃお腹が空いていました。なのでビュッフェにしました。

12時半くらいに行ったと思うのですが、予約なしで15分くらいで入れました。
でも、私が出る頃には、すごい列ができてました。予約はできればした方が良いとは思います。

大人1人36ユーロくらい(約4700円)で、ソフトドリンク付きです。
コーヒーやお酒は別料金でした。
ソフトドリンクは、テーブルで注文して持ってきてもらいます。

パリのディズニーは、水をパーク内で買うと3~3.5ユーロくらい(400円〜450円くらい)するし、シンプルなホットドッグ1個が7ユーロ(約900円)(本当にパンにウィンナー1本挟んであるだけのやつ)、ハンバーガーセットは17ユーロくらい(2200円くらい)するので、ソフトドリンク付きで食べ放題だったらまぁ良い値段かなと思いました。

お肉系がすごい多かったです。
サラダや前菜や、ピザ、パン、グラタン、お肉が色々。あとケーキ。
パスタとかも食べたいな〜って思いました。

一人で来てる人が全くいなくて、隣の席と近かったので、隣の人たちからの目線が気になりました。笑
ご飯食べてる時はさすがにディズニーでもひとりだと寂しくなる。

5、その他

パリのディズニーのキャストは、すっごくフレンドリーな人もいれば、めっちゃ仕事が遅い!!っていう人もいました。

フード並んでいたら、おじいさんキャストがめっちゃレジ遅くて、間違えまくっていて、5人くらいしか並んでいないのに、20分くらい待ちました。笑
それでもパリディズニーでやっていけるなら、フランス語全くわからない私でも働けるんじゃないか!?とか思ってしまいました。笑

ベルリンでも、日本に比べたら全然店員さんは急がないけれど、パリのディズニーはもっとゆっくりでした。笑
待つ辛抱強さが必要かもです。

あと、なぜかWi-Fiが全く繋がりませんでした。
ドイツのVodafoneのプリペイドsimが繋がったので助かりましたが、残りがわずかだったので、ハラハラしました。
パリのシャルルドゴール空港では、30ユーロくらいするsimカードしか見つけられなかったので、高すぎると思って買いませんでした。
でも、モバイルWi-Fiルーター(ワイホーなど空港でレンタルできるもの)か、プリペイドsimカードがあった方が良いと思いました。

あと、1日目にイルミネーションズのショーを見た後、エントランスのところにミッキーがいて、挨拶していました。
最後にミッキー見れて感動しました!

グリーティングは、私はあんまり興味ないので、並びませんでした。

パリのディズニーは、日本のディズニーよりもちょっと物価が高い気がしましたが、日本にないショーやアトラクションもあるし、グッズも違うし、楽しかったです。
今度は絶対、オフィシャルホテルに泊まりたいです。


夜のお城(後ろから)

関連記事
ディズニーランドパリでAirbnbとTGVを使ったら大変すぎて失敗だった話
パリのディズニーランドの格安チケットを買ってキャッシュバックをもらう方法

スポンサーリンク